■病院正面玄関
 病院正面玄関にはスロープを完備し,院内の外来スペースはバリアフリーとなっています。入り口は自動ドアになっており,風除室内にはドリンクの自販機が置かれています。 また,正面玄関横に設けられた通用口は,日常的には業者の方々による医療器材の搬入経路として,また夜間救急外来や伝染病患者の直接搬入経路として利用しています。

 

■待合い
 待合いでは動物のしつけや病気予防などに関するビデオを常時上映しています。待ち時間の間,ゆったりとしたスペースの中で,ビデオをみたり,雑誌を読んだり,飼主さん同士でお話しするなど,コミュニケーション広場となっています。また,洋蘭や熱帯魚も観賞して頂けます。

 

■受付
 顧客情報はすべてコンピューターで管理されており,スピーディーなカルテ検索が可能です。受付は自動化されており,待合に設置した自動受付機に診察カードを挿入して頂くことで簡単に受け付けを行うことができます。お会計時には詳細な診療明細書を発行致しております。  

 

■診察室
 外来専用の個室タイプの診察室で,ここでは簡単な検査や処置を行います。十分なスペースを確保してありますので,車椅子の方や大型犬の飼主の方にもご不便をかけることなく診察を受けていただくことができます。また,2つの診察室には,それぞれパソコンが設置されており,病気の説明や写真をパソコン画面で見て頂くことができます。当院では,飼主の方に対して「分かり易い十分な説明」を心がけています。

 

■調剤室
 薬の保管や調剤を行うスペースです。処方は電子カルテからオーダーが可能で,お薬をお渡しする際には薬の種類,それぞれのお薬の効能,用量用法ならびに副作用などの説明書を印刷してお渡しています。

 

■検査室
  院内での臨床病理学的検査(血液検査・尿検査・検便など)を主に行うスペースです。動物では病気の進行が早いため,できるだけ迅速な検査が不可欠です。当院では,一般的な血液検査機器に加えて,通常では外部の検査機関に依頼する凝固系検査や肝臓腫瘍マーカー検査,さらに各種ホルモン検査なども院内で測定できる最新医療検査機器が多数導入されています。検査の結果は,自動的に院内サーバに送られ,電子カルテに転記されます。また,検査の結果は,その都度,検査報告書に記入してお渡ししています。 

 

■レントゲン室
 レントゲン撮影を行う部屋です。インバータータイプの大型X線装置により小型犬から大型犬まで幅広い撮影ができるとともに,X線イメージ装置も備えていますのでX線透視下での観察も可能です。また,コンピューテッドラジオグラフィー(CR)装置を利用することで,より鮮明で安定したレントゲン画像を得ることが可能となっています。さらにこの部屋のパーテーションを明けるとCT室と連絡しており,手術用照明灯や麻酔モニターシステムも完備されており,脊髄造影検査などもこの部屋で行うことができます。  

 

■CT室
  CT撮影を行う部屋です。シーメンス社(ドイツ)製の64列128スライスの最新マルチスライスCT(MDCT)装置を配備しています。さらに操作室には三次元(3D)画像作成用の画像処理用ワークステーション(バーチャルプレース雷神:AZE)が導入されており,高性能MDCT装置との組合せにより撮影からわずか数分後には3D画像で検査結果を確認できます。なお,動物におけるCT撮影時には通常全身麻酔が必要ですが,この部屋には手術室レベルの人工呼吸器付き麻酔器一式ならびに麻酔監視モニター一式を完備しています。  

 

■手術準備室
 外科手術のための準備を行う部屋です。ここには手術器具の収納棚と高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)が4台,さらに手洗い装置などが設置されています。また,この部屋は一般施設と手術室を隔てる役割も担っており,出入り口には粘着マットが設置され,手術室に雑菌やほこりが入り難い工夫もなされています。  

 

■手術室
 最新設備を備えた手術室です。最新の高性能ベンチレーター付き麻酔器,モニター機器および手術台が配置されています。周辺手術装置としては,手術顕微鏡装置,炭酸ガスレーザー手術装置,超音波手術装置,電気手術装置などの最新外科手術機器をはじめ,超音波診断装置,電子内視鏡システム,心血管カテーテル検査のための血管造影機能(DSA)付き外科用X線装置も備えています。動物病院の手術室としては最高レベルの設備を有しており,当院における高度医療の中核をなしています。

 

■処置室
 主に入院動物の検査や治療を行うスペースです。超音波検査や心電図検査などはこの部屋で行っています。 術前の麻酔導入や毛刈りなどの処置もこの部屋で行うため,高性能新生児対応ベンチレーター内蔵の麻酔機(Apolloo,ドレーゲル)や高性能マルチ監視モニター(カッパ,ドレーゲル)も配備しております。また,処置室の一角には酸素吸入と室温コントロールのできるICUユニットが設置されており,重症患者の入院治療の際に使用します。  

 

■回復室
 ICUゲージユニットが3ユニット設置されており,最大11頭の動物を収容できます。冷暖房はもちろんのこと2台の空気清浄機とオゾン空気殺菌装置が24時間稼働しています。この部屋には主に手術後の動物や集中管理の必要な動物が入院しています。また,この部屋には人工呼吸器付きの麻酔器と麻酔モニター装置ならびにシンクタイプの手術台が設置されており,歯石除去をはじめとする簡単な外科的処置や緊急時の心肺蘇生処置が直ちに行えるようになっています。 この部屋と処置室の間には大きなガラス窓があり,処置室からICU内に収容された動物の様子を観察できるようになっているばかりでなく,Webカメラ監視システムにより各部屋のパソコン画面で入院動物の様子をより詳細に観察することが可能となっております。 

 

■入院室
 オールステンレス製で薬液消毒や水洗が可能な入院用ゲージユニットが設置されており,最大20頭の動物が収容できます。この部屋は伝染病の危険性がなく比較的軽症の動物が入院する際に使用しています。緊急時に備えて酸素配管を完備しており,冷暖房はもちろんのこと熱交換式換気扇と空気殺菌機能付き空気清浄機ならびに常灯用殺菌灯が24時間稼働しております。 また,Webカメラ監視システムにより各部屋のパソコン画面で入院動物の様子を観察することが可能となっております。 

 

■パドック
 パドックは入院中の動物の運動場兼排泄スペースとなります。乳白色ブロックガラスをふんだんに使用して昼間はとても明る部屋となっています。また,パドックに隣接して超大型犬の収容スペースが3室あります。入院室同様に緊急時に備えて酸素配管を完備しており,冷暖房はもちろんのこと空気殺菌機能付き空気清浄機ならびに常灯用殺菌灯が24時間稼働しております。 また,入院室同様にWebカメラ監視システムにより各部屋のパソコン画面で室内の様子を観察することが可能となっております。   

 

■リネン室
 敷物やタオルさらには手術用の覆布などをクリーニングするための部屋で,大容量の洗濯機とガス乾燥機がそれぞれ2台ずつ設置されています。一般用と手術室用に分けて処理することで,より衛生的な管理ができるように配慮されています。 また,この部屋には院内の消毒に利用する強酸性電解水を精製するための業務用電解水生成装置が設置されています。

 

■北ホール
  処方食や輸液剤などの在庫置き場のためのスペースです。従業員通路を兼ねているため常に在庫の状況に目が届くようになっており,ほこりが舞い上がらないように床にはカーペットが敷いてあり,24時間エアコンと空気清浄機が作動し,処方食や輸液剤などの品質管理に気を配っています。

 

■事務室
 事務業務ならびにスタッフの休憩やミーティング,さらには院内セミナーなどを行うためのスタッフルームです。複数のパソコンが設置されており文献管理や会計業務をはじめ,学会や講演用のビデオ編集,スライド作成に利用しています。この部屋は図書室も兼ねており本棚には国内外の多数の医学書や獣医学書が揃えてあります。  

 

■医局
 研修獣医師ならびに勤務獣医師の先生が勉強するための部屋です。各自に1台の高性能パソコン(ワークステーション)が備え付けられており,研修医の先生は,診療が終わった後もワンランク上の臨床獣医師を目指して夜遅くまでこの部屋で勉強しています。なお,この部屋の本棚には獣医学書や定期購読している国内外の獣医学雑誌さらには医学書が保管されており,パソコンで文献や雑誌を簡単に検索することができます。  

 

■院長室
 応接室と兼用の院長室です。熱帯魚水槽が沢山あり,管理は大変ですが心を和ませてくれます。また,院長室のパソコンには学会や講演のための資料はもとより,院内のすべてのデータが管理されています。  

 

■駐車場
  病院正面(第1駐車場)に最大5台,バス停横の病院正面西側(第2駐車場)に最大10台の外来用駐車スペースがあります。第1・第2駐車場が満車の際には,第2駐車場奧の第3駐車場をご利用下さい。第3駐車場は従業員用駐車スペースを兼ねておりますが,十分な駐車スペースがあります。

それぞれの駐車スペースは非常にゆったりとした広さで車椅子の方やペットゲージの積み卸しも支障がなく,第2駐車場と第3駐車場は駐車場内でUターンができるの設計となっていますのでバックなど運転に自信がない方も安心してご利用頂けます。

  駐車場ならびにその近隣で動物が排便等を行った場合には,院内に処理パックをご用意していますのでスタッフにお声掛け頂くか,各自で後始末をお願い致します。
 ※ 駐車場における盗難や事故にはくれぐれもご注意下さい。

 



home2